新浜みんなの家の開館式典が行われました!The opening ceremony of Home-for-All in Shinhama.

 

4月17日(月)15時開式
新浜みんなの家にて開館式典を行いました。
福田町の仮設から新浜に戻ってきた住民さんも大勢参加して大変賑わいました。
もともとみんなの家第1号だった仙台市宮城野区みんなの家がプレハブ仮設住宅の解体に合わせてここ新浜に移築され、その開館式典は青空こそ見えなかったもののみんなの家と故郷を愛する人たちの温かさであふれていました。
震災メモリアルとしての役割も担っていたこの家は建築資材などを可能な限り再利用し、ほぼ移築前の姿通りに再現したため住民さんも馴染み深いようでした。

 

IMG_5540.jpg
IMG_5639.jpg

仮設住宅に住んでいた住民さんとの久しぶりの再会を果たし思い出話しにふける様子や涙を浮かべる住民さんもいらっしゃいました。
 

生活感やみんなの家が愛されている証がちらほら…

生活感やみんなの家が愛されている証がちらほら…

IMG_5794.jpg

移築後もみんなの家には楽しい時間がゆったり流れています。
みんなの家はみんなで一緒にご飯を食べたり話したりする所がないという声から生まれました。そしてうれしいことにこの日、住民さんの一人は「みんなでこの座布団でご飯食べてましたよ。」と教えてくれました。
みんなの家はそこに暮らす人とともに成長していきます。
熊本からの応援でくまモンも新しい仲間になりました!(テレビの上に座ってます)

福田町の仮設からみんなの家を利用していたという住民さんは「津波がなかったらと考える事もあるけどどうしようもなかった。当時は辛かったけど今はまたここでみんなに会える。」とおっしゃっていました。 みなさん素敵な笑顔で私たちも元気をもらいました。今後もみんなの家がますます元気になりそうです!

福田町の仮設からみんなの家を利用していたという住民さんは「津波がなかったらと考える事もあるけどどうしようもなかった。当時は辛かったけど今はまたここでみんなに会える。」とおっしゃっていました。

みなさん素敵な笑顔で私たちも元気をもらいました。今後もみんなの家がますます元気になりそうです!