Heita, Kamaishi - Home For All
釜石市平田のみんなの家

Design: Riken Yamamoto and Field Shop
Structural Design: Jun Sato Structural Engineers
Construction Company: WELDS

Home-for-All in Heita, Kamaishi

Gathering space for the residents, sit together and talk around a fireside. Warm light of the lantern roof illuminates anyone who lives here.

This “Home-for-All” is in the temporary housing town of Heita ground in Kamaishi city. This area is called six district of Heita. In conventional planning, all houses have entrance hall in the north side and get light from south side. But in Heita six district, the entrance hall faced each other. Immediately after 3.11 disaster I suggested this site planning to the chief of housing section of Iwate prefecture. “Home for All” is built in this temporary housing town.

It is the bar in the night time. Even from the nearby highway and in the temporary housing town, this building is visible from anywhere. It stands out especially in the night. I want that residents feel it easy to meet and talk with someone in it when they can’t sleep. The reason why I chose the tent that is permeable by light as the material of roof. In daytime, inside is light as sunlight filters.

It is the structure system such as umbrella. There is fireplace under the hood attached the 125mm column. There is a opening on the column and it works as chimney. I grilled the venison and dried squid residents prepared. It was extemporary drink party with volunteer students and residents and craftsmen. I feel like being able to talk with anyone just to be around fireplace.

What about naming each street? I talked with residents around the fireplace. Many residents agreed with naming it after flowers. Each street was named after flowers.

 

釜石市平田のみんなの家

「平田みんなの家」は釜石市の平田(へいた)グランドに並ぶ仮設住宅群の中にあります。平田第六地区という場所です。ここに建てられた仮設住宅は従来の北側アクセス南側採光の住棟配置ではなくて、住戸へのアクセスがお互いに向かい合うように配置されています。つまり通りを挟んで玄関が向かい合って配置されているわけです。3・11直後に岩手県の住宅課長にこの配置計画を提案して実現しました。240戸の住宅群です。

「みんなの家」はこの仮設住宅群の中につくりました。夜は飲み屋になるような「みんなの家」です。近くの国道からも、住宅群の中からもどこからでもよく見える建築です。夜は特に目立ちます。眠れない時にもここに来れば誰かに会える、話ができる、そう思ってもらえるような建築になったらと思いました。夜、中の光が透けて見えるようなテントを素材として選んだのはそのためです。

昼間は外の光が透過して中は明るい。傘のような構造システムです。芯柱の125角の角パイプにフードをつけて真下に囲炉裏をつくりました。芯柱に穴を空けてそれを煙道にします。早速住人差し入れの鹿肉やスルメを焼きました。ボランティアの学生、仮設住宅の住人たち、工事を請け負ってくれた工事会社の職人たち、完成直前の即興飲み会です。囲炉裏を囲むだけで誰とでも話ができそうな気がします。

囲炉裏を囲みながら住民の人たちと話をしました。向かい合ったそれぞれの通りに通り名をつけたらどうだろう。花の名前がいいという多くの人たちからの意見で、12の通りに、それぞれ12種類の花の名前がつけられました。
 

 

BASIC INFORMATION

Address: Dai 5 Chiwari 84-5 Heita, Kamaishi-shi, Iwate-ken
Administrator: Town Planning Meeting for Temporary Housing Complex in Heita Park
Contact: info@home-for-all.org
Open: April - October: 10:00 - 20:00 / November - March: 10:00 - 16:00
Private Party: ¥1,000 / 4hours
Website: http://heitaparktown.sakura.ne.jp

所在地: 岩手県釜石市大字平田第5地割84-5
運営: 平田公園仮設団地まちづくり協議会
問合せ先: info@home-for-all.org
公開: 4月から10月:10:00-20:00,  11月から3月:10:00-16:00,  団体貸切:4時間 ¥1,000
ウェブサイト: http://heitaparktown.sakura.ne.jp

BUILING INFORMATION

Principal Use: Community space
Area of Building: 64m2
Total Floor: Area42m2
Main Structure / Number of Stories: Steel frame / 1 story
Completion: May 2012
Construction Period: April, 2012 -> May, 2012
Design: Riken Yamamoto and Field Shop
Structure Design: Jun Sato Structural Engineers
Services Design:  Kankyo Engineering
onstructor: WELDS

用途: 集会所
建築面積: 64m2
延床面積: 42m2
構造 / 規模: 鉄骨造/地上1階
完成: 2012年5月
工期: 2012年 04月 11日 -> 2012年 05月 10日
設計: 山本理顕設計工場
構造: 佐藤淳構造設計事務所}
設備: 環境エンジニアリング
施工: ウエルズ

CONTRIBUTER

- 資金 -

FLUGHAFEN ZURICH AG
La SAMARITANE
株式会社LIXIL
Mr. Hans-Juergen Commerell
Rolex SA
株式会社アサヒ
株式会社安藤建設
株式会社ウエルズ
株式会社エステーエス
株式会社エーディーワールド
株式会社岡村製作所
釜石ガス株式会社
関東学院高校H会
協同アルミ株式会社
株式会社三晃エンジニアリング
新和硝子株式会社
スエヒロ
セントラス硝子株式会社
株式会社創真
大光電気株式会社
太陽工業株式会社
株式会社東京ウエルズ
トートー株式会社
日本サッシュ株式会社
日本パーカライジング株式会社
NPO法人ハートフル・ジャパン
広島平和記念卒業設計賞
株式会社ユニテック

- 施工 -

株式会社ウエルズ:白倉裕 伊東宏三 小野誠 須藤幸雄 三浦高洋 矢部清 杉田秀男 寺抜徳男 長谷川俊之
有限会社深孝土木:谷久雄
クワザワ工業:岩本正巳 原田修一
有限会社丸晴:黒澤晴光 中村光高
鈴木電機:鈴木新一 沢館人士
太陽工業株式会社:横山隆夫 秋山敦史 山口英治 中田茂利
株式会社イシケン:石井良治 天野由一 齊藤吉範 石井直行 西山茂生 御園稔 高柳ルイス 立野修 川村一男
株式会社岡村製作所:野口彰 成田満
安東陽子デザイン:安東陽子
廣村デザイン事務所:廣村正彰 丸山智也 阿部航太
ナグモデザイン事務所:南雲勝志
高島屋スペースクリエイツ株式会社:八田正巳
国土交通省都市局市街地整備課:大水敏弘
佐藤淳構造設計事務所:佐藤淳 都築碧
東京大学佐藤淳研究室:金容善 朝光拓也 岩永陽輔 タンブンチュウ 本田幾久世 田邉裕之 黒後貴広
横浜国立大学:岩本早代 高橋結 稲本暁 藤原大介 鈴木大志 村山長十 宮崎芽里奈 古賀夏実
明治大学:井元優太郎
早稲田大学:阿礼健太朗
株式会社山本理顕設計工場:山本理顕 高橋玄 真鍋友理 吉野美奈子
平田の住民のみなさま
釜石市