相馬 こどものみんなの家が第33回福島県建築文化賞で優秀賞を受賞!Soma city Home-for-All Children's house wins Fukushima Architecture and Culture Award!

相馬 こどものみんなの家が第33回福島県建築文化賞で優秀賞を受賞しました!
1月26日(木)に表彰式があり、設計を担当したクライン ダイサム アーキテククツから久山幸成が参加しました。

審査員の方から以下のお言葉をいただきました。

「木のぬくもりで子どもたちを迎え入れている。天井はカラマツ材を積層して三次元的に編み込んでいる。『安心して遊ばせたい』という願いを実現しており、この場で遊んだ子どもたちの記憶に残り続けるだろう。」

この賞をいただけたのもご支援ご協力いただいた皆様のおかげです。心より感謝申し上げます。木の温かみに包まれた空間が親しまれ、笑顔があふれる施設であるようこれからも見守っていきたいと思います。

相馬 こどものみんなの家
建築主:Tポイント・ジャパン
設計者:伊東豊雄建築設計事務所+クライン ダイサム アーイテクツ
施工者:シェルター

 久山、内堀福島県知事、シェルター木村さんと

久山、内堀福島県知事、シェルター木村さんと

 久山、内堀県知事と

久山、内堀県知事と

 賞状と一緒に立派な盾もいただきました!

賞状と一緒に立派な盾もいただきました!