HOME-FOR-ALL IN SOMA CITY
相馬こどものみんなの家

Design: Klein Dytham architecture in collaboration with Toyo Ito & Architects, Associates. 
Structural Design: Arup Japan
Construction Company: Shelter

Home-for-All in SOMA CITY

In Soma City, Fukushima Prefecture, there was a desperate need for a space, free from dangerous background radiation levels, where young children could play. This building is an indoor play space for toddlers between the ages of 0-4. As the children cannot play outside, this building was designed to bring some of the outside, inside. The building should feel like you are playing in a forest with trees.

The overall structure is conceived as a large straw sun hat held aloft by trees. The cross laminated timber columns help reduce the span of the timber roof making it lighter and have been designed to resemble trees – complete with their own wild life!

The roof is made up of 9 layers of timber slats. Each slat is continuous, the longest being 20m in length. The slats are laid over a formwork one layer at a time, with each successive layer rotated through 60 degrees.

 

相馬こどものみんなの家

福島県相馬市で、屋内で安心してこどもを遊ばせるような場所が欲しいというお母さん方の要望に応えるために、Tポイント・ジャパンと共同で企画された子どもたちの遊び場としての「みんなの家」です。

木造平屋建てで、直径14mの円形の室内は0~5歳児の子どもが自由に遊び回れ、屋根は「麦わら帽子」のようなイメージで、小断面の木材を積層させた自由曲面の木屋根です。

 

BASIC INFORMATION

Address: 1-15-1 Kitaiibuchi, Soma-shi, Fukushima-ken
Administrator: Department of Health and Welfare in Soma
Contact: info@home-for-all.org
Open: 9:00-16:00
Closed: Mondays, the next day after a national holidays, and New Year holiday season.
Please contact to HOME-FOR-ALL in advance, if you are planning to visit this house.

所在地: 福島県相馬市北飯渕1丁目15-1
運営: 相馬市保健福祉部
問合せ先: NPO法人ふれあいサポート館アトリエ  0244-35-4700
公開: 9:00-16:00
定休日:月曜日・祝日の翌日・年末年始      
遠方からお出での際は事前にご連絡ください。

BUILING INFORMATION

Principal: Use Rest house
Area of Building: 176.63m2
Total Floor Area: 152.87m2
Main Structure / Number of Stories:  Wood / 1 story
Completion: February 2015
Construction Period: March, 2014 -> February, 2015
Client and main sponsor: T-Point Japan
Design: Toyo Ito & Associates, Architects / Klein Dytham architecture
Structure: Design Arup Japan
Facility Design: Arup Japan
Contractor:  Shelter

用途: 休憩所
建築面積: 176.63m2
延床面積: 152.87m2
構造 / 規模: 木造 / 1階建
完成: 2015年2月
工期: 2014年 03月 01日 -> 2015年 02月 14日
建主: Tポイント・ジャパン
設計: 伊東豊雄建築設計事務所 / クライン・ダイサムアーキテクツ
構造: アラップジャパン
設備: アラップジャパン
施工: 株式会社シェルター

CONTRIBUTER

- 資金 -
Tポイント・ジャパン

- 協賛 -
アキレス株式会社
黒川 洋介
株式会社カクダイ
宮坂 亜矢
株式会社シーケー
谷 雅弘
株式会社スクリムテックジャパン
河野 泰之
スリーエム ジャパン株式会社
平井 詩乃
セメダイン株式会社
斉藤ゆうすけ
ダイキン工業株式会社
山縣 正二朗
山本 幸一
旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社旭
藤崎 幸夫
マグ・イゾベール株式会社
佐々木 康之
兼松日産農林株式会社
神子島 由郎
株式会社川島織物セルコン
雑候 充士
大光電気株式会社
津下 庄一
桜田 栄
田島ルーフィング株式会社
松 栄裕
綿引 友彦
日立アプライアンス株式会社
大久保 孝雄
株式会社 望造
江野 将征
北三株式会社
剱持 佳明
平 凌
坪井 聖美
山崎 努
万協株式会社
馬場 太郎
株式会社FDS
後藤 徹
早川 奈々
LynnBELYS illumination
梶田 幸
藤井 野春
NIP corporation
綾目 泰一
菅原 千秋
OSMO&EDEL
熊澤 清美
大黒 義之
TOTO株式会社
今川 明弘
片山 久美
下田 有史
橋田 光明
TOSO株式会社
植野 武
株式会社UNION
深田 泰平
YKK AP株式会社
清水 宏則
三浦 貴大

- 施工 -
株式会社シェルター 
木村 一義 
安達 広幸 
荒井 恵美 
木村 仁大 
佐藤 和洋 
塩見 庸 
鈴木 謙介 
設楽 浩次 
眞木 徹 
後藤 重泰 
管 聡 
管 秀雄 
兼子 久一 
佐々木 直樹 
佐藤 正桂 
黒坂 敏郎 
森 達也 
森 浩二 
大風 芳美 
横尾 光 
石垣 勝考 
草野 清貴 
佐藤 雄二 
阿部 利雄
石垣 大補
小野 菊幸
阿久津 裕司
大場 康彦