We stopped accepting the chairs on July 10th because we achieved our target. Thank you very much for your support !

こちらは目標数に達しましたので募集を締め切りました。たくさんのお問い合わせ、ご支援をいただき心より感謝いたします。ご支援いただいた椅子については別途ご報告させていただきます。

中古椅子の支援のお願い 

現在熊本の仮設住宅内では、被災者の方の集会所や談話室になる「みんなの家」の建設が急ピッチで進められています。7月の下旬には約40棟の「みんなの家」の完成が予定されています。それに向けて、室内の家具、とくに椅子が100脚程不足しています。

HOME-FOR-ALLでは、そのうち10-20脚を目標に、皆さまから集めた椅子を寄付をしたいと思います。

まだまだ使えそうだけど、身の回りで余ってしまっている椅子がありましたら、ぜひ熊本のみんなの家に提供していただけますか?

以下注意事項をご覧いただいた上でご支援をしていただける方は、フォームに記入の上ご連絡ください。こちらから折り返し詳細をご連絡させていただきます。

皆さまからの支援をお待ちしております。

注意事項

  • 受付締切り日は、7月10日(日)正午までです。ただし、椅子の数が目標値に達した時点で受付を終了いたします。

  • 希望する椅子:背もたれのある椅子、ダイニングテーブルに合う椅子

  • ご遠慮いただきたい椅子:壊れた椅子、損傷の激しい椅子、パイプ椅子、こども椅子。

  • 茨城県の倉庫にご自身の負担で郵送いただける方に限らせていただきます。倉庫の住所は、別途個別にご連絡いたします。

Used Furniture Donation Campaign - help us NOW

“Home-for-All”, which will serve as a community center and a meeting place for those affected by the earthquake, is currently under construction in Kumamoto adjacent to a temporary housing complex. Home-for-All aims to have 40 of these developments completed by the end of July 2016. There remains a great need for the interior furniture for the homes, particularly chairs. If you have any chairs in that could be used by the affected residents who will be using these spaces, please kindly consider donating them to Kumamoto Home-for-All houses, and be a part of their recovery. Please contact us from the form below if you wish to support Kumamoto Home-for-All by donating your interior furniture.  Thank you very much for your support and contribution.

Name *
Name
Please tell us the size and number of the chairs. 寄付いただける椅子のサイズと数をお知らせください。